ごあいさつ

吸江会会長 高橋 敬之

吸江会会長 高橋 敬之  吸江会会員の皆様方には、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。会に対してのご協力も感謝しております。

 私の朝夕のウォーキングは、一日目の目標歩数に向かって実行しています。特に朝の散歩は気持ちのいいものです。登校中の生徒さんの元気のいいあいさつで私の活動力をもらっています。

 さて、我が伝統ある母校もスポーツで・文化面等色々とすばらしい成績で私たち卒業生としてほこりに思い、嬉しくて感激して感謝しております。

 さて、私事ですが「ささやかな趣味」を楽しんでおりますので紹介します。

 健康管理のために、「スポーツ吹矢」を楽しんでいます。紹介します。

 スポーツ吹矢は「誰でも、いつでも、どこでも」手軽に楽しめるスポーツです。吐く息だけで飛ばすと言え矢は時速100キロ以上のスピードが出ます。的に当たった音が快感です。疲れやストレスを吹き飛ばしてくれます。

 現在国内にはスポーツ吹矢愛好家が約十万人を超えているそうです。また、毎年の国民体育大会ではデモンストレーション競技となっています。

 腹式呼吸と胸式呼吸で健康をモットーに楽しんでいます。皆さんもぜひ一度体験してみてはどうですか。一緒にしましょう。

 年齢を重ねるにつれて、健康寿命を延ばすためには、スポーツで健康管理が一番だと思います。皆様もさまざまな活動を通してご自身の生活に潤いと安らぎを感じておられることと思います。

 実は、先日毎年恒例の笠岡商業同級生と一泊旅行に数人で行きました。楽しかったです。この二日間は卒業後の数十年は吹っ飛んで高校生のままで楽しく過ごせました。

 明日への活力の源となりました。

 最後になりますが、会員の皆様方のご活躍を心よりお祈り申し上げますとともに、吸江会へのご協力も今以上によろしくお願い申し上げます。